< ホームへ戻る

Windows 7のメンテナンス方法

Windows Vista・8・8.1をご利用の方も参考になると思います。
Windows 10の方はこちらの記事を参考下さい。

Windowsを何ヶ月も使用していると次第にファイルのゴミが溜まってきて、動作が遅くなってしまう事があります。
年に1回程度は、メンテナンスを行いましょう。

2012年3月11日 更新

不要ファイルを削除&ファイルを整理

まずは、とにかく自分で判る範囲の不要なファイルは削除しましょう。不要なプログラムはアンインストールしましょう。
必要なファイルはフォルダごとに収納したり、光学メディアに移すなど、整理をしましょう。
当然基本なのですが、ファイルを整理しておくと後述のエラーチェックやデフラグの効果を高める事になるので、しっかりやりましょう。

ドライブのエラーチェック

固定ディスク(ハードディスク・SSD)やUSBメモリの記憶領域には、稀に故障している箇所がある場合があります。エラーチェックを行うことで故障箇所を調べて、使用しないように修正する事が出来ます。

  1. 「コンピュータ」を開く。
  2. エラーチェックを行うドライブを「右クリック」→「プロパティ」を選択する。
  3. w7mente000
  4. 「ツール」タブを選択し、「チェックする」ボタンを選択する。
  5. w7mente001
  6. 「ファイルシステムエラー…」と「不良セクター…」にチェックを入れ、「開始」ボタンを選択する。
  7. w7mente002
    ドライブのサイズによっては、チェックに時間が掛かる場合があります。
    「ディスク使用中に検査できません」と出た場合は、以下の操作を行います。
    1. 「ディスク検査のスケジュール」を選択する。
    2. w7mente003
    3. Windowsを再起動する。
    4. Windowsが起動する際に、エラーチェックが行われるので待つ。
    5. w7mente004
    6. エラーチェックが終わったら、Windowsが起動する。
  8. 同様に、他のドライブもエラーチェックを行う。

固定ディスク(ハードディスク・SSD)のクリーンアップ

Windowsには固定ディスク(ハードディスク・SSD)のゴミファイルを削除する機能が備わっています。

  1. 「コンピュータ」を開く。
  2. クリーンアップを行うドライブを「右クリック」→「プロパティ」を選択する。
  3. w7mente000
  4. 「ディスクのクリーンアップ」ボタンを選択する。
  5. w7mente029
  6. 「ディスククリーンアップ」タブを選択し、全ての項目にチェックを入れて、「OK」ボタンを選択する。
  7. w7mente009
  8. 「ファイルの削除」ボタンを選択する。
  9. w7mente010
  10. 同様に、他のドライブもクリーンアップを行う。

IE(Internet Explorer)のクリーンアップ

IE(Internet Explorer)の方にもゴミファイルを削除する機能が備わっています。

  1. IEの「インターネットオプション」を開く。
    • IE8の場合
    • 「ツール」メニュー→「インターネットオプション」を選択します。

      w7mente012
    • IE9の場合
    • 歯車のマークを選択→「インターネットオプション」を選択します。

      w7mente017
  2. 「閲覧の履歴」の「削除」ボタンを選択する。
  3. w7mente013
  4. Cookieとパスワード以外を削除するようにチェックを入れ、「削除」ボタンを選択する。
    • IE8の場合
    • w7mente030
    • IE9の場合
    • w7mente031

ハードディスクのデフラグ

ファイルの断片化(フラグメンテーション)を解消するデフラグを行います。デフラグを行う事でファイルの配置が効率化され、読み出し速度が向上し、空き容量が増します。

ドライブがSSDやUSBメモリの場合は、デフラグの効果と必要性は低いです。
  1. 「コンピュータ」を開く。
  2. デフラグを行うドライブを「右クリック」→「プロパティ」を選択する。
  3. w7mente000
  4. 「ツール」タブを選択し、「最適化する」ボタンを選択する。
  5. w7mente021
  6. 「スケジュールの構成」ボタンを選択する。
  7. デフラグを毎週行う必要は無いので、ここではスケジュールを解除します。
    w7mente022
  8. 「スケジュールに従って実行する」のチェックを外し、「OK」ボタンを選択する。
  9. w7mente023
  10. デフラグを行うドライブを選択して、「ディスクの最適化」ボタンを選択する。
  11. w7mente024
    ドライブのサイズによっては、デフラグに時間が掛かる場合があります。(数分〜数十時間)
  12. デフラグが完了したら、「閉じる」ボタンを選択する。
  13. w7mente026
  14. 同様に、他のドライブもデフラグを行う。

Aero(エアロ)の無効化

見た目の好みによりますが、ウィンドウの透明化・3D化(Aero機能)を解除する事で、動作が機敏になります。

  1. デスクトップを右クリック→「個人設定」を選択する。
  2. w7mente027
  3. 「Windows7ベーシック」など、Aero機能を使わないテーマを選択する。
  4. w7mente028

こちらのお買い物検索サイトもぜひご利用下さいね。
(お買い物の1%が運営費になりますので、ご協力をお願い致します。)
かんたん商品価格調査